接眼レンズ系(略称OCD:視度補正式)

メジャースコープ用接眼レンズは、すべてにφ24ミクロメーターガラスを組み込むことができます。視度補正機能により視力に合わせた目盛線のピント合わせが可能です。また、周辺からの光をカットすることで見やすく、目の疲労を軽減する接眼フードもアクセサリーとしてご用意しております。

OC.WFD 10×

OC.WFD 10×

  • PDFデータ
  • DXFデータ
OC.WFD 15×

OC.WFD 15×

  • PDFデータ
  • DXFデータ
OC.WFD 20×

OC.WFD 20×

  • PDFデータ
  • DXFデータ
接眼フード OC-EH

接眼フード OC-EH

  • PDFデータ
  • DXFデータ

OSM-MF

OSM-MF ~移動測微接眼レンズの使い方~

移動測微接眼レンズの倍率は10×で、目盛は8mm 8等分の固定目盛と可動指標線とで構成されています。可動指標線は縦2本線とたすき十字線に
なっており、右側のハンドルの回転によって左右同時に移動します。
ハンドルは1回転で1mm移動・100目盛(1mm 100等分刻み)となり、この目盛で移動量を読み取ります。MF・MFS シリーズのみ接続が可能で、微細な測定を行う用途に最適です。

  • PDFデータ
  • DXFデータ

リレーレンズ式Cマウントアダプター RL-CA

リレーレンズ式Cマウントアダプター RL-CA 
~画像観察への簡単な応用 ~

顕微鏡の接眼レンズの上からかぶせるように装着し、接眼ミクロメーターもモニター上に映し出すことができるCマウントアダプターです。実視野の制限はありますが、目盛線を映し出すことで計測や位置決めを画面上で行うことができます。画像データ目安表をご参照のうえ、お選びください。

※CCDカメラ等の電子倍率が掛かって拡大されますので、顕微鏡を肉眼で観察する場合と比べてモニターに映る実視野は狭くなります。また、モニター上に映し出される目盛線の範囲も図のように制限されます。(2/3インチCCD使用時で縦43目盛・横58目盛)

  • PDFデータ
  • DXFデータ

ダイレクト式Cマウントアダプター D-CA ~画像観察への簡単な応用~

顕微鏡から接眼レンズを外し、直接鏡筒に差し込んで使用するCマウントアダプターです。低価格ですので、モニター上にワークを映し出すだけの簡単な検査にお気軽にご利用いただけます。画像データ目安表をご参照のうえ、お選びください。

※CCDカメラ等の電子倍率が掛かって拡大されますので、顕微鏡を肉眼で観察する場合に比べてモニターに映る実視野は狭くなります。

  • PDFデータ
  • DXFデータ

Cマウントアダプターの画像データ目安表

リレーレンズ式Cマウントアダプターのデータ目安表

接眼レンズ 対物レンズ 実視野(縦×横×対角)mm モニター倍率(9インチモニター上) 作動距離
OCD
10×
OBD 1 × 4.5×6×7 約29.6× 約176mm
2 × 2..25×3×3.5 約58× 約85mm
3 × 1.5×1.95×2.3 約86× 約63mm
4 × 1.1×1.5×1.75 約118× 約48mm
5 × 0.9×1.2×1.4 約147× 約39mm
6 × 0.75×0.95×1.2 約172× 約33mm
8 × 0.55×0.72×0.9 約232× 約27mm
10× 0.45×0.6×0.7 約296× 約20mm
接眼レンズ 対物レンズ 実視野(縦×横×対角)mm モニター倍率(9インチモニター上) 作動距離
OCD
20×
OBD 1 × 2.25×3×3.5 約58× 約176mm
2 × 1.125×1.5×1.75 約116× 約85mm
3 × 0.75×0.975×1.15 約172× 約63mm
4 × 0.55×0.75×0.875 約236× 約48mm
5 × 0.45×0.6×0.7 約294× 約39mm
6 × 0.375×0.475×0.6 約344× 約33mm
8 × 0.275×0.36×0.45 約464× 約27mm
10× 0.225×0.3×0.35 約592× 約20mm

M-45鏡筒光学系・2/3インチCCDカメラ使用時の実測値データです。
TVモニターのサイズを大きくすれば、モニター倍率はその比率分だけ大きくなります。(実視野は変わりません)

ダイレクト式Cマウントアダプターのデータ目安表

■2/3インチCCD使用時

対物レンズ 実視野(縦×横×対角)mm モニター倍率(9インチモニター上) 作動距離
OBD 1 × 4.2×5.3×6.3 約32× 約150mm
2 × 2..28×2.9×3.5 約60× 約80mm
3 × 1.6×2×2.4 約85× 約61mm
4 × 1.2×1.55×1.9 約112× 約48mm
5 × 1×1.25×1.5 約136× 約39mm
6 × 0.82×1.05×1.3 約162× 約33mm
8 × 0.62×0.8×0.95 約216× 約24mm
10× 0.5×0.65×0.8 約264× 約20mm

■1/2インチCCD使用時

対物レンズ 実視野(縦×横×対角)mm モニター倍率(9インチモニター上) 作動距離
OBD 1 × 3.1×4.1×4.9 約42× 約150mm
2 × 1.7×2.2×2.6 約78× 約80mm
3 × 1.2×1.55×1.85 約110× 約61mm
4 × 0.9×1.18×1.4 約147× 約48mm
5 × 0.75×0.95×1.15 約180× 約39mm
6 × 0.61×0.81×0.98 約214× 約33mm
8 × 0.48×0.6×0.73 約286× 約24mm
10× 0.4×0.5×0.6 約350× 約20mm

M-45鏡筒光学系使用時の実測値データです。
TVモニターのサイズを大きくすれば、モニター倍率はその比率分だけ大きくなります。(実視野は変わりません)