対物レンズ系(略称OBD

弊社の対物レンズは厳密な倍率補正にも対応し、接眼ミクロメーターと組み合わせて計測した際には精度の高い測定を行うことができます。また、専用Cマウント接写リングアダプターを取り付けることで直接CCDカメラへの接続が可能となり、低コストで画像観察レンズやバリフォーカルレンズとしての応用もできるようになります。

OBD 1× / OBD 2×

OBD 1× / OBD

  • PDFデータ
  • DXFデータ
OBD 3×

OBD

  • PDFデータ
  • DXFデータ
OBD 4×

OBD

  • PDFデータ
  • DXFデータ
OBD 5×

OBD

  • PDFデータ
  • DXFデータ
OBD 6×

OBD

  • PDFデータ
  • DXFデータ
OBD 8×

OBD

  • PDFデータ
  • DXFデータ
OBD 10×

OBD 10×

  • PDFデータ
  • DXFデータ

反射ミラーボックス

反射ミラーボックス

1×~2×用:RMB-1~2X / 3×~6×:RMB-3~6X

対物レンズの先に取り付け、ミラーの反射で光軸を90°に曲げて側視ができます。ワーク側面や機械内部の観察などに有効です。(像はミラー反転像になります)

  • PDFデータ
  • DXFデータ

保護ガラスキャップ

保護ガラスキャップ

PGC-1~2× / PGC-3~10×

対物レンズの先に取り付け、レンズの表面をホコリや汚れから保護するためのキャップです。特に機械周辺など油が飛散するような環境では、油浸によるレンズの劣化を防ぐのに効果的です。汚れたガラス板は簡単に交換できます。(10 枚入り交換ガラスセットは別売)

    • PDFデータ
    • DXFデータ