エアーピットで作業能率アップ

ペン先操作で吸着・搬送。充実したラインナップからの組み合わせで、快適なハンドリングと作業環境の効率化が実現します。

P タイプ

P タイプ
シャッターボタンを押すと吸着、離すと落下

N/O タイプ

N/O タイプ
シャッターボタンを押さない状態で吸着、押すと落下

製品詳細

  • PDFデータ
  • DXFデータ

ショートタイプ使用例

ショートタイプは手の平で包み込むように持ち、親指でシャッターボタンを操作するような用途に最適です。

先端部の屈折について

エアーピット本体には、0°~ 40°屈折タイプと40°~ 90°屈折タイプがあります。先端部は、(3)キャップ抑え環を緩めることにより屈折角度が自由に調整でき、(2)先キャップが360°回転します。固定したい角度・方向で(3)を締めれば、簡単にセットすることができます。

風量調節ネジの機能について

対象物の重さ・大きさにより(4)風量調節ネジを操作することで空気の流入量が変化し、吸着した対象物の離脱を促進するなどの効果があります。通常は少し緩めた状態でお使いいただき、超軽量微小部品の取り扱いには大幅にネジを緩めると離脱がスムーズになります。また、重量物の取り扱いにはネジを締める方向でご利用になると吸着保持が安定します。